×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

内容証明郵便,公正証書指南書[全国版]
内容証明文書の書き方や公正証書の作成手続きを徹底解説!
スポンサーリンク

効果が期待できないとき


 内容証明郵便についての概要は、「内容証明郵便とは」でご紹介しました。その効果は、「誰から誰あてに、いつ、どのような文章・手紙が差し出されたかを証明し、証拠を残す」という、郵便局(郵便事業株式会社)が提供するサービスです。
 そして、内容証明郵便は、「将来トラブルが発生することを防ぐため、また既に発生しているトラブルを解説するための手段のひとつ」として活用するものです。
 では、内容証明郵便を出すべきでない場面には、どのようなケースがあるでしょうか。主なものをご紹介します。

相手に誠意がみられる場合
 相手が誠意をもって対応しようとしている時に、内容証明郵便を出すことは、逆効果です。内容証明郵便よりも、
相手の誠意を文書化し、証拠として残しておくほうが効果的といえます。
トラブル解決後も付き合いを続けたい場合
 近隣住民・親族など、今後も付き合いが続くことが予想される場合には、内容証明郵便の利用は控えましょう。話
し合いなどで解決するのが望ましいと言えます。
相手が倒産しそうな場合
 相手が倒産しそうな場合などに、内容証明郵便を送ると、逆に財産を隠したり夜逃げをされる可能性があります。このような場合は、仮押さえや訴訟などの手段を選んだほうがよいでしょう。
相手に証拠を残したくない場合
 トラブルの原因のなかには、相手だけでなく差出人にも。弱点があることがあります。このような場合、内容証明郵便ではなく、話し合いなどで解決することが望ましいでしょう。
 自分に不利益な内容証明を送ると、相手の証拠になってしまいますので、ご注意ください。

内容証明郵便・公正証書作成サポート・無料相談 内容証明郵便・公正証書作成サポート・無料相談 内容証明郵便・公正証書作成サポート・無料相談
全国対応・実績多数!

スポンサーリンク

INDEX・ナビ


 公正証書作成


 内容証明郵便


 全国の公証役場案内


 24時まで内容証明郵便業務をしている郵便窓口の案内

※ 近日公開
スポンサーリンク

ラプラージュ綜合法務行政書士事務所
ラプラージュ綜合法務行政書士事務所のご紹介】
1 個人サービス部門では、遺言・相続手続きサポート、在留資格(ビザ)各種入管への申請、婚前契約書・婚姻契約書ほか契約書作成代行、内容証明郵便、離婚協議、公正証書作成サポートなど法務博士号を所持する行政書士が安価で丁寧なサービスを提供しております(相談は全国対応完全無料で実施)。
2 法人サービス部門では、株式会社、合同会社ほか各種法人の設立手続きから事業計画書作成、融資・補助金・助成金申請サポートなどの創業支援、法務コンサルティングを実施しております。建設業許可申請、介護事業所指定申請、古物・飲食店営業許可などの各種許可、認可の申請代行・サポートも行っています。